2015年3月28日 14:02

卒業記念レースは、107期生・新山響平さんが見事優勝!

3月25日(水)、静岡競輪場で行われました競輪学校卒業記念レースにおいて、新山響平さん(21歳/青森/107期生)が見事優勝を果たしました。
青森県からは、89期の五日市誠選手以来、4人目のチャンピオンとなります。
5月1日に選手登録、7月デビュー予定。
デビュー後は先行一本でのし上がる覚悟との事で、アジアジュニア自転車競技大会ではチームスプリントVの実績もあり、活躍が期待されます。

尚、詳しいレポートにつきましては、下記※リンク先をご覧下さい。
(※KEIRIN.JP記事)

【卒業記念レース 第1日目レポート(KEIRIN.JP)】
【卒業記念レース 第2日目レポート(KEIRIN.JP)】
【卒業記念レースと在校成績について(KEIRIN.JP)】