2017年7月14日 00:35

走路審判員の執務体制の変更について

バンク内に設置しております審判判定用審判判定用カメラのデジタル化が実施され、審判判定用映像がより鮮明になったことにより、映像による迅速な審判判定が可能となりました。
つきましては、走路審判員の執務体制を下記のとおり変更することといたしますのでお知らせいたします。



1 ホームストレッチ側の第1コーナー及び第4コーナーにつきましては、決勝審判室から現認いたします。
なお、バックストレッチ側の第2コーナー及び第3コーナーについては、これまでのとおり、走路審判員が現認いたします。

2 全てのコーナー塔に「赤」色のパトロールランプを設置いたします。競走中、失格の疑いがある審議事象が発生した場合及び競走停止の措置を行う場合等、必要に応じて適切なタイミング及び箇所において、パトロールランプの点灯を行います。

3 実施時期
平成29年7月31日(月)を節の初日とする開催から実施いたします。


公益社団法人全国競輪施行者協議会
公益財団法人JKA